婦人

事前に情報を調べてから行うノミ駆除|頼りになるのはやはり専門業者

自分で駆除するには

蚤

市販の駆除剤を使う

ペットを介して、また靴や衣服につくなどして家の中でノミが、繁殖してしまうケースも少なくありません。ノミはとても小さい虫ですが、ペットや人の血を吸う害虫です。ノミアレルギーを引き起こす場合もあるので、ノミを見つけたら早めに駆除を行いましょう。ホームセンターには市販のノミ駆除剤が売られています。業者に依頼すると、やはりノミ駆除代は高くなるので、まずは市販のものを試してみてはいかがでしょう。ノミ駆除剤には燻煙タイプやスプレータイプ、パウダータイプなどいくつかの種類があります。ペットがいない家であれば一気にノミ駆除できる、燻煙タイプが手軽でおすすめです。ペットがいるとう場合は、毎日掃除機を使うなどして少しずつ、ノミを駆除していきましょう。

ノミは潰さない事が大切

ノミを見つけたら潰してしまうという方も、多いのではないでしょうか。実はノミは潰してしまうと、余計にノミが増えてしまう恐れがあるので注意が必要です。もし潰したノミがメスだった場合、お腹の中に卵が入っています。卵を持っているメスのノミを潰してしまった場合、周囲に卵をまき散らしてしまうのです。卵は人の目では見えない程小さいものなので、潰してしまってまき散らしてしまっても、その事に気づく事は無いでしょう。潰す事によって知らず知らずのうちに卵を拡散させ、ノミの増殖を促してしまいます。もし、ノミを見つけたら潰さずにテープに張り付けて、駆除するなどの工夫が必要です。テープを使い捕まえる時も、潰さないように気を付けましょう。また、専門業者に依頼して駆除してもらうのも1つの手段です。大量に発生した場合、個人で駆除を行なうとなると大変であるため、専門業者に駆除してもらう方がよいでしょう。費用は業者によっても費用は違ってくるため、依頼をする前に複数の業者へ見積もりを出してもらい、それぞれの内容を比較して決めるのが得策です。また、アフターサービスなどを行なってくれるかの確認もしておくと依頼する業者が選びやすくなります。

身近に潜む害虫の被害

蟻の巣

身近な害虫である蟻は、色々な方法で駆除が行えます。直接、蟻や巣に吹きかける薬や、餌を模した薬などが使用されます。駆除を行う際には、蟻のタイプの確認が必要です。タイプを押さえておけば、殺虫剤の使用量が抑えられます。

More...

ハチを撃退するために

蜂の巣

蜂は、一軒家の軒下だけではなくマンションのベランダにも巣を作ります。ハチの巣を発見した時は、自分で駆除するのは危険なので専門業者に依頼しましょう。蜂が戻ってこないように業者に対策してもらうことも大切ですが、自分でできることとして市販のスプレーやシートなどで蜂を近寄らせない工夫をするといいでしょう。

More...

安全にやるなら

蜂

スズメバチ駆除業者が来てくれるまでは、近所の人にはなるべく外に出ないように注意しておきましょう。即日対応してくれるのが望ましいですが、まずは見積もりをお願いして、後処理はきちんとやってもらえるのか、信頼できるのかを確認しておくと良いです。

More...