ハチを撃退するために|事前に情報を調べてから行うノミ駆除|頼りになるのはやはり専門業者
男の人達

事前に情報を調べてから行うノミ駆除|頼りになるのはやはり専門業者

ハチを撃退するために

蜂の巣

スズメバチは特に危険

ハチの巣といっても、蜂には種類が色々とあります。その中でもスズメバチは攻撃性が高く、非常に危険な蜂です。特に8月から10月ごろは活動が盛んになるので注意が必要です。この時期以外でも、巣を守ろうとする習性があるので、巣を駆除しようと人間が近づくと攻撃をしかけてきます。巣を作る場所は、家の軒下だけではなく、マンションのベランダに置いてある物置や室外機の横に作られてしまうケースもあるので、マンションだからと安心しないようにしましょう。巣を見つけたら速やかに駆除する必要がありますが、この時、ハチの巣を自分で駆除するのは危険です。殺虫剤スプレーなどで下手に刺激して蜂を怒らせてしまい、近隣にも迷惑をかけてしまう可能性があるので、見つけたら専門業者に依頼するようにしましょう。

蜂を近寄らせないために

業者によりハチの巣駆除の流れは、蜂の巣の調査、確認をした後、防護服を着用して殺虫剤をハチの巣に噴射します。その後、長い棒などでハチの巣を除去します。ハチの巣を除去してもまた戻ってきて同じ場所に巣を作られてしまうことがあるので、戻ってこないように対処してもらうことも大切です。自分で出来る対策として、蜂の巣対策用のスプレーが市販されているんで、蜂が巣を作りそうな場所に定期的に噴射しておくとか、蜂の巣が作れないようにツルツルした滑べりやすい素材のシートやテープなどで作られそうな場所を覆ってしまうという方法もあります。一旦、大きな巣ができてしまうと自力での対処が難しくなるので、作らせない対策を行うことが大切です。